イベント開催時に景品・プレゼントを用意する係になった経験

New Topics
イベント開催時に景品・プレゼントを用意する係になった経験

会社で行われる旅行や忘年会の幹事なので

イベント開催時に景品・プレゼントを用意する係になった経験
41歳 女性
会社で行われる旅行や忘年会の幹事なので、ビンゴ大会の景品を買い揃えるのは毎年の事です。

30名前後分の景品の買い出しは一見大変そうですが、普段の買い物とは違い、ストレス発散になります。150円程度の商品から、5万円相当の商品30個以上を一気に購入するのは、非日常の出来事で、自分好みの景品を数点入れられるのも幹事の特権です。

例えば、目玉景品として、その年に流行している家電を用意します。ビンゴ大会の景品ですから、自分で選んだ高額商品を自分も貰えるチャンスがあります。また、参加者の顔を思い浮かべ、育毛剤や鼻毛カッターなど、場を盛り上げるためのジョーク商品も取り入れると面白いです。
寒い季節なら温泉の入浴剤やホッカイロなど、自分ではなかなか買わないものを景品にしておくと、安価なものでも景品に有難味が増します。
参加するメンバーの年齢層や性別により、取り揃える景品の内容が変わりますが、大手家電量販店などで家電製品の他、日用品をまとめて一括で購入しています。

注目情報